東京大学が蓄積してきた教養教育を東アジアに向けて発信するとともに、東アジアの諸大学との教養教育・学際研究を主軸とした交流・連携を進める
INFORMATION

2020年キャンパス・アジアウィンタープログラムのご案内

2020年ソウルウィンタープログラム

大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)               

 「日中韓教養教育アライアンスによる高度教養教育の充実と『協創型人材』の育成」

北京大学・ソウル大学校・東京大学合同ソウルウィンタープログラム 学部生募集要項

 

東京大学と北京大学元培学院、ソウル大学校自由専攻学部との学生交流覚書に基づき、2020年ソウルウィンタープログラム参加学生を下記の通り募集します。

 

1.  プログラム内容 プログラムテーマ“Reconciliation in East Asia”

・韓国朝鮮語講座(学生のレベルに合わせて開講予定)

・ソウル大学校教員による講義(英語)

・北京大学・ソウル大学校の学生とのグループワークを行い、最終的に成果を発表

・フィールドトリップ

 

2. 対象となる学生

・ 前期課程1、2年生及び後期課程3、4年生の学生。

・ 本プログラムの講義や成果発表は英語で行われるため、講義への参加及びコミュニケーション

に十分な英語の能力を有する者。事前準備が必要なため、日本語である程度のコミュニケーション

がとれる者。

 

3. 期間 2020年2月2日(日)~2月15日(土)※土日を除く

 

4. 場所 ソウル大学校(韓国) (主催:ソウル大学校自由専攻学部)

 

5. 募集人員 8名

 

6. 申請方法 下記担当宛に申請書をEメールで提出すること。

ソウルウィンタープログラム2020申請書

 

7. 申請期限 2019年12月13日(金) 午前10:00(厳守)

 

8. 選考方法 書類審査及び面接を行う予定。日程は追って通知する。

 

9. 留意事項

・後期課程3年生、4年生は講義・フィールドトリップへの参加及び課題提出により2単位を取得

することができる予定。

・往復航空等の渡航費は支給される。宿泊費・食費・諸費・海外旅行保険加入費は自己負担。

・ソウル大から滞在中の宿泊費・交通費の支援として40万ウォンが支給される。(約4万円)

・ソウル大指定の宿泊施設に2週間滞在し、宿泊費の30万ウォンは自己負担。(約3万円)

・このプログラムの参加により授業又は試験に出席できない場合でも特別な配慮はされず「欠席」扱いとなること、また欠席による追試験の申請理由にもならないことを了解の上で申請すること。

・プログラム終了後には単位取得希望の有無に関わらず報告書の提出を求める。

 

10. オリエンテーション 採用者を対象にプログラムの事前説明会を1月に実施する予定。

 

[本件についての問い合せ先]

総合文化研究科・教養学部附属 東アジアリベラルアーツイニシアティブ(EALAI)事務局

Tel: 03-5465-8835 E-mail: ealai@ealai.c.u-tokyo.ac.jp

http://campus-asia.c.u-tokyo.ac.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © EALAI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.