Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

月曜日4限(14:55~16:40)
教室 K011(KOMCEE EAST 地下)
担当教員:岩月純一

詳しい情報はこちら

アジアにおける「植民地化」と「脱植民地化」 転換と変容のプロセス

アジアにとっての近代は、自らを欧米由来の主権国家システムにいかに適合させていくかという大きな政治課題への直面から幕を開けた。その多くはいったん「植民地化」というプロセスを経たあと、自らの主権国家を確保することに成功したが、その後の「脱植民地化」においても、むしろ「植民地化」によって規定された部分がなお存在し続けている。

この点について、アジア諸国がそれぞれどのような道を歩んだかを、あくまでもそのプロセスと事実関係に即して考察する。なお、「『アジア』の『植民地』」という枠組みを相対化するために、相似た経験をもちながら現在はアメリカ合衆国の一州になっているハワイの例もとりあげる。

授業のキーワード

アジア、植民地化、脱植民地化、Asia、colonialism、postcolonialism

授業の方法

各教員によるオムニバス講義形式。最終回には各教員による討論を行う。

成績評価方法

学期末レポートと出席点。

教科書・参考書

教科書・参考書は使用しない。

 

  • 2016.04.11(月)ガイダンス 講師:岩月純一(言語情報科学専攻)
  • 2016.04.18(月)朝鮮(1) 講師:月脚達彦(言語情報科学専攻)
    朝鮮(1)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.04.25(月)朝鮮(2) 講師:月脚達彦(言語情報科学専攻)
    朝鮮(2)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.05.02(月)インド(1) 講師:井坂理穂(地域文化研究専攻)
    インド(1)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.05.09(月)インド(2) 講師:井坂理穂(地域文化研究専攻)
    インド(2)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.05.23(月)香港・マカオ(1) 講師:谷垣真理子(地域文化研究専攻)
    香港・マカオ(1)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.05.30(月)香港・マカオ(2) 講師:谷垣真理子(地域文化研究専攻)
    香港・マカオ(2)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.06.06(月)ベトナム(1) 講師:岩月純一(言語情報科学専攻)
    ベトナム(1)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.06.13(月)ベトナム(2) 講師:岩月純一(言語情報科学専攻)
    ベトナム(2)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.06.20(月)ハワイ(1) 講師:矢口祐人(地域文化研究専攻)
    ハワイ(1)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.06.27(月)ハワイ(2) 講師:矢口祐人(地域文化研究専攻)
    ハワイ(2)へのコメントの一部を掲載しました
  • 2016.07.04(月)予備日
  • 2016.07.11(月)討論とまとめ 各教員
    討論とまとめへのコメントの一部を掲載しました